- 春日部で40年。あなたの街の音楽教室。ミュージックファームぷりま

ピアノ・声楽・ギター・バイオリン・フルート・クラリネット

BLOG

ぷりま音楽歳時記 4.イ長調

<イ長調>

イ長調の調号は#が3つ。全ての調の中で最も明るい色彩を感じます。弦楽器、A管クラリネットが演奏を得意とする調でもあります。

<イ長調の曲>

ピアノ協奏曲第23番 K.488/モーツァルト

この曲の第1&3楽章がイ長調です。今回紹介するのは、ピアノがルドルフ・ゼルキン、指揮がクラウド・アバドによるロンドン交響楽団による演奏。ちなみにゼルキン氏は私の師匠の師匠の師匠にあたります。とてつもなく遠縁ですが、そのピアノの音色に不思議と親しみを感じてしまいます。ロンドン交響楽団の華やかで軽やかな響きが大変心地よいです。

新型コロナ感染症対策実施中

最新ブログ

2021年10月24日
黒鍵ペンタトニック 「メリーさんの羊」
image
「メリーさんの羊」 「黒鍵4鍵で弾ける」シリーズも第5弾、ひとまず今号でひと段落。これまでは邦楽ばかりでしたが、最後は洋楽で締めくくります... 続きを読む
2021年10月17日
今月の一冊 H・グッドール著「音楽史を変えた五つの発明」
image
「音楽史を変えた五つの発明」 (H・グッドール著/白水社/ISBN(13) 978-4560081136) 今回紹介するのは、5つの発明... 続きを読む
2021年10月10日
ぷりま音楽歳時記 6.ロ長調
image
<ロ長調> ロ長調の調号は#が5つ。この調は弦・管ともに音が出しにくく不人気です。ピアノも肝心な主音が白鍵なのに、他の音が黒鍵のためとても... 続きを読む

ブログをすべて見る

最新ブログBlog

2021年10月24日
黒鍵ペンタトニック 「メリーさんの羊」
image
「メリーさんの羊」 「黒鍵4鍵で弾ける」シリーズも第5弾、ひとまず今号でひと段落。これまでは邦楽ばかりでしたが、最後は洋楽で締めくくります... 続きを読む
2021年10月17日
今月の一冊 H・グッドール著「音楽史を変えた五つの発明」
image
「音楽史を変えた五つの発明」 (H・グッドール著/白水社/ISBN(13) 978-4560081136) 今回紹介するのは、5つの発明... 続きを読む
2021年10月10日
ぷりま音楽歳時記 6.ロ長調
image
<ロ長調> ロ長調の調号は#が5つ。この調は弦・管ともに音が出しにくく不人気です。ピアノも肝心な主音が白鍵なのに、他の音が黒鍵のためとても... 続きを読む

ブログをすべて見る