- 春日部で40年。あなたの街の音楽教室。ミュージックファームぷりま

ピアノ・声楽・ギター・バイオリン・フルート・クラリネット

BLOG

今月の一冊 古関裕而著『鐘よ鳴り響け』

『鐘よ鳴り響け』

古関裕而著/集英社文庫/ISBN(13)978-4087440591

今回は、NHKの朝の連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルになった、作曲家・古関裕而の自伝を。私の勝手なイメージでは古関氏は「応援歌」の達人。プロ野球、巨人の「闘魂こめて」、阪神の「六甲おろし」も古関氏が作曲しています。(ちなみに中日の初代応援歌も。)たとえライバル同士であっても、党派を越えて作曲依頼に応じる古関氏の応援精神の由来に興味を持ち、この自伝を読みました。後半の劇作家・菊田一夫氏との対談で、古関夫妻の仲睦まじさを、菊田氏に暴露されているのが、大変ほほえましかったです。

新型コロナ感染症対策実施中

最新ブログ

2023年2月5日
たった50鍵の小宇宙、バッハの時代の鍵盤曲
image
最近、私はバッハの曲の練習に時間をかけています。やはりクラシックの作曲家では、バッハが一番好きなのだと実感させられます。 さてバッハの時代の鍵... 続きを読む
2023年1月29日
黒鍵ペンタトニック 「春一番」(キャンディーズ)
image
「春一番」(キャンディーズ/穂口雄右 作曲) さて今回より、少し現代に近づけて、戦後昭和の「歌謡曲」に焦点を当てていきたいと思います。 ... 続きを読む
2023年1月22日
今月の一冊 小泉文夫著 『歌謡曲の構造』
image
『歌謡曲の構造』 小泉文夫/平凡社/ISBN(13)978-4582761658 この本を読み、日本のポップスが、明治・大正の唱歌・童謡... 続きを読む

ブログをすべて見る

最新ブログBlog

2023年2月5日
たった50鍵の小宇宙、バッハの時代の鍵盤曲
image
最近、私はバッハの曲の練習に時間をかけています。やはりクラシックの作曲家では、バッハが一番好きなのだと実感させられます。 さてバッハの時代の鍵... 続きを読む
2023年1月29日
黒鍵ペンタトニック 「春一番」(キャンディーズ)
image
「春一番」(キャンディーズ/穂口雄右 作曲) さて今回より、少し現代に近づけて、戦後昭和の「歌謡曲」に焦点を当てていきたいと思います。 ... 続きを読む
2023年1月22日
今月の一冊 小泉文夫著 『歌謡曲の構造』
image
『歌謡曲の構造』 小泉文夫/平凡社/ISBN(13)978-4582761658 この本を読み、日本のポップスが、明治・大正の唱歌・童謡... 続きを読む

ブログをすべて見る