- 春日部で40年。あなたの街の音楽教室。ミュージックファームぷりま

ピアノ・声楽・ギター・バイオリン・フルート・クラリネット

BLOG

ぷりま音楽歳時記 15.ロ短調

<ロ短調>

ロ短調は、♯が2つ。白鍵の中でも特に不安定な「シ」が主音。16世紀以降になり、ようやく実際の曲でも用いられるようになりました。

<ロ短調の曲>

「白鳥の湖」より「情景」(チャイコフスキー)

言わずと知れた、チャイコフスキーの三大バレエの中の一つ。湖で泳ぐ優雅で儚い白鳥のイメージとロ短調のもつどこか不安定で物憂げな感じはとても相性がよいと思います。今回紹介するのは、カラヤン指揮、ベルリン・フィルによる1971年録音の演奏です。

新型コロナ感染症対策実施中

最新ブログ

2022年8月7日
コロナ禍での新習慣
image
さてコロナ禍になって、接触感染対策の一環として、私はレッスンでの楽譜への書き込みをやめました。 その代わりに始めたのが、皆さんのレッスン曲の楽... 続きを読む
2022年7月24日
黒鍵ペンタトニック 「木綿のハンカチーフ」
image
「木綿のハンカチーフ」 前回の今月の一冊で取り上げた『ニッポンの編曲家』で歌謡曲における編曲家やスタジオミュージシャンにスポットライトを当... 続きを読む
2022年7月17日
今月の一冊  川瀬泰雄他著 『ニッポンの編曲家』
image
『ニッポンの編曲家』 川瀬泰雄他著/DU BOOKS/ISBN(13)978-4907583798 歌謡曲において、作曲家・作詞家が注目... 続きを読む

ブログをすべて見る

最新ブログBlog

2022年8月7日
コロナ禍での新習慣
image
さてコロナ禍になって、接触感染対策の一環として、私はレッスンでの楽譜への書き込みをやめました。 その代わりに始めたのが、皆さんのレッスン曲の楽... 続きを読む
2022年7月24日
黒鍵ペンタトニック 「木綿のハンカチーフ」
image
「木綿のハンカチーフ」 前回の今月の一冊で取り上げた『ニッポンの編曲家』で歌謡曲における編曲家やスタジオミュージシャンにスポットライトを当... 続きを読む
2022年7月17日
今月の一冊  川瀬泰雄他著 『ニッポンの編曲家』
image
『ニッポンの編曲家』 川瀬泰雄他著/DU BOOKS/ISBN(13)978-4907583798 歌謡曲において、作曲家・作詞家が注目... 続きを読む

ブログをすべて見る